Follow

この サーバで障害を起こしました…。

1. Mastodonを3.1.3にアップデートしようとした。
2. アップデートしたら が4.0以上を要求されていた。
3. redis-4.0を )で入れた。
4. も2.7がwarning出しまくるので2.6にダウングレードした。
5. ところがgemがライブラリまわりでエラーになったので、面倒くさがって/etc/ld.so.conf.d/linuxbrew.confを作成してld.so.cacheを作った

→ELFエラーで詰んだ。

というわけで、 というかGCEのディスクスナップショットから書き戻したインスタンスを新たに生成しました。

· · Web · 1 · 0 · 0

なぜ/etc/ld.so.conf.d/linuxbrew.confを作るとELFエラーで詰むのかは以下のURLが参考になります。
rcmdnk.com/blog/2019/11/26/com

詰んだのはLD_LIBRARY_PATHで設定していたのではなく、/etc/ld.so.conf.d/linuxbrew.confを作成してldconfigを実行してしまっていたから(ldconfigを再実行しようにも実行できないし、/etc/ld.so.conf.d/linuxbrew.confを削除することも編集することもできない)。なんとかブートさせる方法もなくはないのだろうけれど、スナップショットから作り直した方が早いという判断になった。さすがクラウド。そしてLinux力が落ちたな自分。

Sign in to participate in the conversation
BlessedGeeks.Org

@h12oのおひとりさまMastodon、Google Cloud Platformで運用